2017年03月11日

URX-4 KeyMod

KeyMod.を付けたいと以前より考えており。

 今回。はたして可能かどうか試してみました。 R.I.S R.A.S 呼び方は様々ですが 元祖は。Knight's Armament Company KAC
と言うわけで。URX-4 Iron Air Soft.製品でのチャレンジ けして無理せずに加工もせずにどこまで可能か取り合えず。URX-4
こちらです。13.5inc 取り付けはダブルナット方式で バレルナットでアウターをアッパーに固定して。
 さらに上からナットを被せてハンドガードのズレを防止する感じです。ちなみに 実銃ではバレルナット一発です 基本バレルとセットで同社製品のみ取り付けが可能で  他社のアッパー&バレルでは要加工であります。実銃ARでは 流用 転用する考え方はほぼありません
  単体パーツての流通がほぼ無い為   話題がそれましたので本題へバレルナット
ちょっとわかりずらいですが。ナット山が結構深いです。 これはイヤな予感?バレルナットS&T
S&T製品のアッパーへは。一回りだけしか入りません。ピッチが合わないためでしょうか?バレルナットMarui
マルイ製品のプラアッパーへは。やはりここまでです。マルイの場合アウターバレルの両サイドのウィングを切削しないとだめです
アウターバレルを新たにした方が良さそうです。バレルナットVFC
  もしかして。実銃寸法? ならばこれならperfect.なはず VFC製品GBBです この製品は限りなく何処も外観は実銃寸法です(検証済み)
実銃のデルタリングがピッタリ入ります。 バッファーチューブとハイダー アウターバレルにフロントサイトポスト等URX-4 VFC
やっぱりそうですね。調整シムなしで 最後の二回りでバッチリ入りました。後はインストールレンチで小さい方のナットを締めれば完了です。
アッパーフレームのレールに対して隙間もなく段差もありませんでした。これなら良いですね GBBなので出番が少ないと思いますが
取り付け可能なのがわかりました ですがやはり電動ガンへ取り付けたいのです ならば最後これではどうでしょう?URX-4 VFC
ハイダーとのバランスもGOOD.アウターバレルも中心に収まっています。 さて。最終兵器の出番バレルナットAPS
APS製品疑似ブロです 最初期型 大変おしいですあと一回り出来ますがそこまでです。アウターバレルを固定出来ませんURX-4  APS
隙間があきますので。残念ですが手持ちの電動ガンではどれもポン付けとはいかないようです 理想は始めに試したS&Tのアッパーフレームヘの取り付けその場合アウターバレルを別途用意しなけばなりません。 最後にAPS製のダミーボルトカバーが割れていたので。先日Tさんから譲っていただいたパーツを換装したいと思います。APS M-4
丁度フレームにぶつかるあたりが割れちゃっています 譲って頂いた物は新しいタイプの製品で色がシルバーで何だか見栄えしますね。SK




同じカテゴリー(AEG)の記事画像
ホップアップチャンバー
STEYR AUG
Ver2 メカボックス
電子トリガーを組み込む
メンテナンスとパーツ交換
SOPMOD M4 (MARUI)
同じカテゴリー(AEG)の記事
 ホップアップチャンバー (2017-04-07 20:53)
 STEYR AUG (2017-03-22 21:38)
 Ver2 メカボックス (2017-03-05 00:29)
 電子トリガーを組み込む (2017-02-25 23:12)
 メンテナンスとパーツ交換 (2017-02-07 18:48)
 SOPMOD M4 (MARUI) (2017-01-31 22:40)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。